社会人のためのeラーニング専門家育成プログラム

eラーニングは、今日、高等教育や企業内教育において効果的な学習方法の1つとして認知されるようになりました。特に、集合型の授業・研修とeラーニングを組み合わせるブレンディッド・ラーニングは、学習の効率や成果の向上に大きく寄与することが知られています。

しかしながら、eラーニングはただ導入すればよいというものではありません。成果が保証できるeラーニングコースを作り、実施するには、教育や情報通信技術、経営的視点から見た人材育成など、幅広い領域の専門的な知識が求められます。ヒューマン・イノベーション研究センターのeLPCOプロジェクトでは、そのような知識や技術を5職種のeラーニング専門家に体系づけました。

その体系に基づいた専門家人材の育成を、学部生向けの資格取得プログラムとして実施するのが、「eラーニング専門家育成プログラム」でした。このプログラムを中心とした取り組み「e-Learning専門家の人材育成 −世界に通用する専門家育成プログラムの開発と普及−」は、平成17年度(2005年度)に文部科学省の現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)に採択され、広く注目されました。

そして現代GPの理念に基づいて、大学での取り組みの成果を社会に普及させることを目的として、2008年にこの「社会人のためのeラーニング専門家育成プログラム」が始まりました。ヒューマン・イノベーション研究センターは、本プログラムを軸に、学生の学びと社会人の学びをリンクさせた、継続的な学習コミュニティを作っていきます。

講座のご紹介

基礎講座

基礎講座は、eラーニングの業務で用いられる基礎的な用語や概念を習得することを目的とする講座です。テーマを異にする4つのコースで構成されています。全てのコースに合格した方には、HiRCが講座修了を認定し、修了証を発行いたします。

2012年度開講スケジュール
第8回 2012年 7月18日(水)〜9月11日(火) (終了しました)
第9回 2012年 11月21日(水)〜2013年 1月22日(火) (終了しました)
第10回 2013年 1月23日(水)〜3月19日(火) (募集終了しました)

その他の講座

基礎講座を修了された方を対象とする講座は、現在準備中です。

お問い合わせ先

青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社 セミナー事務局
seminar @ aogaku-hicon.jp

ヒューマン・イノベーション研究センターについて

青山学院大学ヒューマン・イノベーション研究センター(HiRC:ハイアールシー)は、(1)産官学連携によるアカデミック・イノベーション、(2)エクステンションを通じた人材育成、(3) 学内外を対象としたFD/SDワークショップ研修、(4) 教育・研究活動成果の公開という4つのミッションのために、学内外のさまざまな研究者が参加して教育・研究活動を行うセンターです。
HiRCでは多くの教育・研究プロジェクトが活動しています。本調査を含む共同研究は、eラーニング人材育成教育・研究プロジェクト(eLPCOプロジェクト)が担当します。

ヒューマン・イノベーション研究センター(HiRC)
http://www.hirc.aoyama.ac.jp/
HiRC eラーニング人材育成 教育・研究プロジェクト(eLPCO)
http://elpco.a2en.aoyama.ac.jp/